【野らぼーのこだわり4】出汁が決め手!野らぼー拘りの讃岐うどん

神田駅近くで美味しい讃岐うどんを味わうなら【野らぼ- 錦町本店】へ

こんにちは!野らぼー 錦町本店のPR担当です。

木々の葉が鮮やかに色づき始める季節がもうじきやってきますね。
今年も高尾山や六義園など、人気の紅葉スポットをあちこち巡ってみたいです。

さて今回は、前回に引き続きうどんへのこだわりをご紹介したいと思います。

 

出汁にもしっかり拘った野らぼーの讃岐うどん

鰹節だけじゃない!美味しさの秘訣は昆布にも。

当店の出汁には、前回ご紹介したオーダーメイドで作ってもらう鰹節以外に、『羅臼昆布』も使用しています。
羅臼昆布は、真昆布・利尻昆布と並び3大高級昆布のひとつ。
知床半島羅臼沿岸の限られた海域で採れるものが羅臼昆布として知られていますが、
別名「オニコンブ」とも呼ばれ、真昆布、利尻昆布と共に「昆布の王様」と言われています。

ではなぜ羅臼昆布か。
羅臼昆布は、3大高級昆布の中でも品質が優れていると有名で、風味も旨味も強い出汁がとれるのです。
昆布の種類によって、”ダシの味がまったく違ってくる”ので、この羅臼昆布も野らぼーの濃厚な旨味を出す為に不可欠な素材といえます。

 

鰹節や昆布に徹底的にこだわった当店自慢の讃岐うどんが食べてみたい!という方、是非お気軽にご来店ください!
うどんはもちろんのこと、揚げたてでサクサク食感の天ぷらや、香川をはじめとする四国の郷土料理をご用意いたしております。
香川にいるかのようなちょっとした旅行気分で素敵な時間をお過ごしください。

当店では、皆様のお越しを心よりお待ちしております。
当店のメニューはこちらから